Home > 福祉サービス分野 > H21-問題48

H21-問題48

集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1:集団援助技術とは、ワーカーが集団におけるメンバーの相互関係のダイナミックな動きを意図的に活用するものである。

2:同じような問題を抱えている他のメンバーに接することで、各メンバーが自分の問題についての新しい見方を獲得する機会となる。

3:ワーカーは、グループ全体としての活動を展開するだけではなく、メンバーの個別的なニーズにも働きかける。

4:グループ内で対立が起きた場合には、メンバーの主体的な活動を重視し、ワーカーは介入すべきではない。

5:プログラムの円滑な実施を図るため、ワーカーは常にグループ内でリーダーとしての役割を担う。

答:1・2・3

1:正しい。集団援助技術とは、ワーカーが集団におけるメンバーの相互関係のダイナミックな動きを意図的に活用するものである。

2:正しい。集団援助技術は、同じような問題を抱えている他のメンバーに接することで、各メンバーが自分の問題についての新しい見方を獲得する機会となる。

3:正しい。集団援助技術において、ワーカーは、グループ全体としての活動を展開するだけではなく、メンバーの個別的なニーズにも働きかける。

4:誤り。集団援助技術において、グループ内で対立が起きた場合には、メンバーの主体的な活動を重視しながらも、ワーカーは意図的に介入して援助する必要がある。

5:誤り。集団援助技術において、ワーカーの役割は状況に応じて変化するが、常にグループを見守り、側面的に援助する姿勢が重要である。

スポンサーリンク

Home > 福祉サービス分野 > H21-問題48

Page Top

© 2011-2019 過去問.com