Home > 介護支援分野 > H21-問題1

H21-問題1

介護保険制度以前の高齢者保健福祉サービスについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1:特別養護老人ホームの入所に係る利用者負担(費用徴収)は、所得に応じたものとなっていた。

2:老人福祉サービスの措置による利用は、「反射的利益」にすぎないと解されていた。

3:特別養護老人ホームの利用者負担(費用徴収)が中高所得者層にとって病院よりも重かったことも、社会的入院の一因になっていた。

4:特別養護老人ホームの整備が進んだ結果、医療ニーズの高い高齢者が特別養護老人ホームに措置されてしまった。

5:特別養護老人ホームへの入所は措置であったため、著しい高所得者は入所資格がなかった。

答:1・2・3

1:正しい。特別養護老人ホームの入所に係る利用者負担(費用徴収)は、所得に応じたものとなっていた。

2:正しい。老人福祉サービスの措置による利用は、「反射的利益」にすぎないと解されていた。

3:正しい。特別養護老人ホームの利用者負担(費用徴収)が中高所得者層にとって病院よりも重かったことも、社会的入院の一因になっていた。

4:誤り。特別養護老人ホーム等の整備が進んでおらず、医療ニーズの低い高齢者も病院へ入院するケースが多かった。

5:誤り。特別養護老人ホームの入所に係る利用者負担(費用徴収)は、所得に応じたものであり、著しい高所得者であっても入所資格はあった。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H21-問題1

Page Top

© 2011-2019 過去問.com