Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H19-問題31

H19-問題31

リハビリテーションについて適切なものはどれか。2つ選べ。

1:通所リハビリテーションは、介護老人福祉施設と介護老人保健施設で実施される。

2:訪問リハビリテーションは、心身び障害があるため外来・通所リハビリテーションが困難な高齢者のみを対象としている。

3:訪問リハビリテーションにおいては、福祉用具の利用や住宅改修について、専門的立場から適切な助言を提供することも重要である。

4:通所リハビリテーションにおいては、常に理学療法士がリハビリテーションの計画を立案し、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士等に指示を行う。

5:訪問リハビリテーションにおいては、ある程度、要介護度別に重点的目標を設定することが可能である。このうち要支援者では、一般的に予防的リハビリテーションが主体となる。

答:3・5

1:誤り。通所リハビリテーションは、介護老人保健施設、病院、診療所で実施される。

2:誤り。訪問リハビリテーションは、居宅要介護者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めた者に限る)を対象としている。

3:正しい。訪問リハビリテーションにおいては、福祉用具の利用や住宅改修について、専門的立場から適切な助言を提供することも重要である。

4:誤り。通所リハビリテーションにおいてのリハビリテーション計画は、医師の指示により、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士等の各職種が共同して作成する。

5:正しい。訪問リハビリテーションにおいては、ある程度、要介護度別に重点的目標を設定することが可能である。このうち要支援者では、一般的に予防的リハビリテーションが主体となる。

スポンサーリンク

Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H19-問題31

Page Top

© 2011-2018 過去問.com