Home > 介護支援分野 > H23-問題21

H23-問題21

介護予防サービス計画作成の視点として、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1:利用者が欲するサービスをそのまま盛り込み、意欲の向上を図る。

2:利用者のセルフケアは評価が困難なので、盛り込まない。

3:利用者が「できること」を一緒に探し、生活機能の向上を図る。

4:利用者が「できないこと」に重点を置き、積極的に指導する。

5:目標は、利用者が一定の期間に達成可能なものにする。

答:3・5

1:不適切。介護予防サービス計画においては、利用者が欲するサービスをそのまま盛り込むのではなく、専門的観点から最も適切と考えられるサービスを盛り込む必要がある。

2:不適切。介護予防サービス計画においては、利用者のセルフケアも盛り込む必要がある。

3:適切。介護予防サービス計画において、利用者が「できること」を一緒に探し、生活機能の向上を図ることが必要である。

4:不適切。介護予防サービス計画においては、利用者が「できること」に重点を置く必要がある。

5:適切。介護予防サービス計画において、目標は、利用者が一定の期間に達成可能なものにすることが必要である。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H23-問題21

Page Top

© 2011-2019 過去問.com