Home > 介護支援分野 > H23-問題20

H23-問題20

指定居宅介護支援事業所の管理者について正しいものはどれか。2つ選べ。

1:2005年の改正により、主任介護支援専門員でなければならないこととされた。

2:介護支援専門員の職務に従事することはできない。

3:当該事業所の営業時間中は、常駐しなければならない。

4:指定居宅介護支援事業者が配置する。

5:常勤でなければならない。

答:4・5

1:誤り。指定居宅介護支援事業所の管理者は、介護支援専門員であればよい。

2:誤り。指定居宅介護支援事業所の管理者は、専ら管理者の職務に従事する常勤の者とされているが、当該居宅介護支援事業所や同一敷地内にある他の事業所における介護支援専門員の職務には従事することができる。

3:誤り。指定居宅介護支援事業所の管理者は、当該事業所の営業時間中は常駐しなければならないという規定はない。ただし、管理者は、営業時間中は、常に利用者からの利用申込等に対応できる体制を整えておく必要がある。

4:正しい。指定居宅介護支援事業者は、指定居宅介護支援事業所ごとに常勤の管理者を置かなければならない。

5:正しい。指定居宅介護支援事業者は、指定居宅介護支援事業所ごとに常勤の管理者を置かなければならない。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H23-問題20

Page Top

© 2011-2019 過去問.com