Home > 福祉サービス分野 > H22-問題58

H22-問題58

生活保護制度について、正しいものはどれか。3つ選べ。

1:生活保護の補足性の原理により、介護扶助よりも介護保険の保険給付が優先して給付される。

2:すべての被保護者に対する要介護認定は、介護扶助の要否判定の一環として生活保護制度で独自に行う。

3:被保護者の介護保険の保険料については、介護扶助から給付が行われる。

4:介護保険施設に入所している被保護者の日常生活費については、生活扶助から給付が行われる。

5:介護扶助の給付方法は、原則として現物給付により行われるが、住宅改修については金銭給付により行われる。

答:1・4・5

1:正しい。生活保護の補足性の原理により、介護扶助よりも介護保険の保険給付が優先して給付される。

2:誤り。介護保険の被保険者以外に対する要介護認定は、介護扶助の要否判定の一環として生活保護制度で独自に行う。

3:誤り。被保護者の介護保険の保険料については、生活扶助から給付が行われる。

4:正しい。介護保険施設に入所している被保護者の日常生活費については、生活扶助から給付が行われる。

5:正しい。介護扶助の給付方法は、原則として現物給付により行われるが、住宅改修については金銭給付により行われる。

スポンサーリンク

Home > 福祉サービス分野 > H22-問題58

Page Top

© 2011-2019 過去問.com