Home > 福祉サービス分野 > H22-問題48

H22-問題48

地域援助技術(コミュニティワーク)について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1:専門職だけで地域のニーズを把握し、支援計画を立案する。

2:多様な年代の人々や、文化的背景をもった人々との交流を促進する。

3:よりよい福祉サービスの制度化に向けての情報収集、広報、啓発活動は含まれない。

4:福祉サービスの利用者集団のための権利擁護活動は含まれない。

5:情報センターや総合相談窓口などを設置するなど、地域住民が福祉サービスをよりよく知り、利用できるための手段をつくりだす。

答:2・5

1:誤り。地域援助技術では、地域住民に参加してもらい、地域のニーズを把握や支援計画の立案を行う。

2:正しい。地域援助技術では、多様な年代の人々や、文化的背景をもった人々との交流を促進する。

3:誤り。地域援助技術には、よりよい福祉サービスの制度化に向けての情報収集、広報、啓発活動も含まれる。

4:誤り。地域援助技術には、福祉サービスの利用者集団のための権利擁護活動も含まれる。

5:正しい。地域援助技術では、情報センターや総合相談窓口などを設置するなど、地域住民が福祉サービスをよりよく知り、利用できるための手段をつくりだす。

スポンサーリンク

Home > 福祉サービス分野 > H22-問題48

Page Top

© 2011-2019 過去問.com