Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題33

H22-問題33

次の記述のうち、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1:嚥下反射が低下している高齢者では、むせなくても誤嚥している可能性がある。

2:手洗い(手指消毒)を徹底すれば、結核の感染を防ぐことができる。

3:誤嚥性肺炎は、食物の誤嚥によるものであり、感染症とはいえない。

4:インフルエンザワクチンの接種は、流行の予防のために、特に施設入所者には推奨されている。

5:黄色ブドウ球菌や緑膿菌などの常在菌でも、抵抗力が低下した人では発病する可能性がある。

答:1・4・5

1:正しい。嚥下反射が低下している高齢者では、むせなくても誤嚥している可能性がある。

2:誤り。結核は飛沫感染をするため、手洗い(手指消毒)を徹底しても防ぐことはできない。

3:誤り。誤嚥性肺炎は、食物の誤嚥を原因とする感染症である。

4:正しい。インフルエンザワクチンの接種は、流行の予防のために、特に施設入所者には推奨されている。

5:正しい。黄色ブドウ球菌や緑膿菌などの常在菌でも、抵抗力が低下した人では発病する可能性がある。

スポンサーリンク

Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題33

Page Top

© 2011-2019 過去問.com