Home > 介護支援分野 > H22-問題8

H22-問題8

指定サービス提供事業者に対する市町村の業務として介護保険法上正しいものはどれか。3つ選べ。

1:居宅介護支援事業者に対する勧告

2:地域密着型サービス事業者の指定取消し

3:居宅介護サービス事業者の支給に関して必要があると認めるときの事業所への立入検査

4:複数の市町村を事業区域とする地域密着型サービス事業者に対する指導・監督の都道府県知事への委任

5:保険給付に係る居宅介護支援を行った居宅介護支援事業者が人員・運営基準に違反したと認めるときの都道府県知事への通知

答:2・3・5

1:誤り。居宅介護支援事業者に対する勧告は、都道府県の業務である。

2:正しい。地域密着型サービス事業者の指定取消しは、市町村の業務である。

3:正しい。居宅介護サービス事業者の支給に関して必要があると認めるときの事業所への立入検査は、市町村の業務である。

4:誤り。地域密着型サービス事業者に対する指導・監督は市町村の業務であり、複数の市町村を事業区域とする場合であっても都道府県知事への委任はできない。

5:正しい。保険給付に係る居宅介護支援を行った居宅介護支援事業者が人員・運営基準に違反したと認めるときの都道府県知事への通知は、市町村の業務である。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H22-問題8

Page Top

© 2011-2019 過去問.com