Home > 福祉サービス分野 > H21-問題59

H21-問題59

生活保護における介護扶助について正しいものはどれか。3つ選べ。

1:介護保険の被保険者である生活保護受給者が介護扶助を申請する場合には、要介護状態等の審査判定は福祉事務所が自ら行う。

2:介護保険の被保険者である生活保護受給者が居宅介護に関する介護扶助を申請する場合には、居宅介護支援計画等の写しが必要である。

3:介護予防特定福祉用具販売と介護予防住宅改修は、介護扶助の範囲に含まれる。

4:住宅改修と特定福祉用具購入に関する介護扶助は、現物給付で行われる。

5:介護扶助による居宅介護は、介護保険法の指定を受けた指定居宅サービス事業者のうち、生活保護法による指定を受けた事業者により提供される。

答:2・3・5

1:誤り。介護保険の被保険者である生活保護受給者が介護扶助を申請する場合にも、要介護状態等の審査判定は介護認定審査会が行う。

2:正しい。介護保険の被保険者である生活保護受給者が居宅介護に関する介護扶助を申請する場合には、居宅介護支援計画等の写しが必要である。

3:正しい。介護予防特定福祉用具販売と介護予防住宅改修は、介護扶助の範囲に含まれる。

4:誤り。住宅改修と特定福祉用具購入に関する介護扶助は、現金給付で行われる。

5:正しい。介護扶助による居宅介護は、介護保険法の指定を受けた指定居宅サービス事業者のうち、生活保護法による指定を受けた事業者により提供される。

スポンサーリンク

Home > 福祉サービス分野 > H21-問題59

Page Top

© 2011-2019 過去問.com