Home > 介護支援分野 > H21-問題17

H21-問題17

介護支援専門員の基本姿勢として、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1:介護支援専門員は、感受性、観察力、洞察力をもって要介護者等の人権を擁護する。

2:介護支援専門員は、利用者に誤りのないサービス選択を促すために、専門職としての意見を先に述べるようにする。

3:介護支援専門員は、自己覚知に努め、自らの感情や行動をコントロールできるようになることが重要である。

4:公平性とは、要介護者等に均等にサービスを配分することである。

5:要介護4以上の利用者の場合には、自立支援よりも安静を優先する。

答:1・3

1:正しい。介護支援専門員は、感受性、観察力、洞察力をもって要介護者等の人権を擁護する。

2:誤り。介護支援専門員は、利用者の意思を尊重するために、まず意見を聞いたうえで専門職として助言したほうがよい。

3:正しい。介護支援専門員は、自己覚知に努め、自らの感情や行動をコントロールできるようになることが重要である。

4:誤り。介護支援専門員に求められる公平性とは、どの利用者に対しても公平に対応すること、またサービス提供において偏ることなく要介護者等の生活課題に応じて適正利用できるように支援することである。

5:誤り。介護支援専門員は、要介護4以上の利用者の場合でも、可能な限り自立支援を行う。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H21-問題17

Page Top

© 2011-2019 過去問.com