Home > 介護支援分野 > H21-問題6

H21-問題6

介護保険給付について正しいものはどれか。2つ選べ。

1:所得額にかかわらず一定の自己負担上限額を設け、高額介護サービス費を支給する。

2:指定介護老人福祉施設に入所する低所得の要介護者の食費・居住費の負担については、所得段階に応じた負担限度額が設けられている。

3:刑事施設、労役場等に拘禁された者については、その期間に係る介護給付等は行わない。

4:市町村は、介護給付費の算定に関する基準を定めようとするときは、議会の承認を得なければならない。

5:居宅介護サービス計画費の支給は、被保険者があらかじめ居宅介護支援を受ける旨を市町村に届け出なくても、現物給付化される。

答:2・3

1:誤り。高額介護サービス費については、所得額に応じて自己負担上限額が設けられている。

2:正しい。指定介護老人福祉施設に入所する低所得の要介護者の食費・居住費の負担については、所得段階に応じた負担限度額が設けられている。

3:正しい。刑事施設、労役場等に拘禁された者については、その期間に係る介護給付等は行わない。

4:誤り。介護給付費の算定に関する基準は、厚生労働大臣が定める。

5:誤り。居宅介護サービス計画費の支給は、被保険者があらかじめ居宅介護支援を受ける旨を市町村に届け出た場合に、現物給付化される。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H21-問題6

Page Top

© 2011-2019 過去問.com