Home > 福祉サービス分野 > H19-問題51

H19-問題51

次の記述について正しいものはどれか。2つ選べ。

1:ケアハウスは、老人福祉法に定める老人福祉施設である軽費老人ホームの一つである。

2:有料老人ホームでは、介護が必要になった場合に、介護を理由に退去を求めることができない。

3:有料老人ホーム内で介護保険によるサービスを提供しようとする場合には、その有料老人ホームを経営する者が、特定施設入居者生活介護の事業者の指定を受けなくてはならない。

4:特定施設入居者生活介護のサービスを提供できる有料老人ホームでは、特定施設入居者生活介護の介護報酬に係る利用者負担分以外の費用を利用者から求めてはならない。

5:特定施設入居者生活介護の事業者は、あらかじめ、協力医療機関を定めるとともに、協力歯科医療機関の確保に努めなければならない。

答:1・5

1:正しい。ケアハウスは、老人福祉法に定める老人福祉施設である軽費老人ホームの一つである。

2:誤り。健康型の有料老人ホームでは、介護が必要になった場合に、介護を理由に退去を求めることができる。

3:誤り。有料老人ホーム内で介護保険によるサービスを提供しようとする場合には、その有料老人ホームが、介護保険の特定施設の指定を受けなくてはならない。

4:誤り。特定施設入居者生活介護のサービスを提供できる有料老人ホームでは、特定施設入居者生活介護の介護報酬に係る利用者負担分以外の費用を利用者から求めることができる。

5:正しい。特定施設入居者生活介護の事業者は、あらかじめ、協力医療機関を定めるとともに、協力歯科医療機関の確保に努めなければならない。

スポンサーリンク

Home > 福祉サービス分野 > H19-問題51

Page Top

© 2011-2019 過去問.com