Home > 消防関係法令 > 予想問題3-6

予想問題3-6

消防設備士の免状について、正しいものはどれか。

1:免状を亡失した場合は、居住地若しくは勤務地を管轄する都道府県知事に再交付の申請を行う。

2:免状の記載事項に変更が生じた場合は、交付した都道府県知事又は居住地若しくは勤務地を管轄する都道府県知事に書換え申請を行う。

3:免状を亡失した場合は、10日以内に再交付の申請を行わなければならない。

4:免状の記載事項に変更が生じた場合は、14日以内に書換えを申請しなければならない。

答:2

1:誤り。免状を亡失した場合は、交付又は書換えをした都道府県知事に再交付の申請を行う。

2:正しい。免状の記載事項に変更が生じた場合は、交付した都道府県知事又は居住地若しくは勤務地を管轄する都道府県知事に書換え申請を行う。

3:誤り。免状を亡失した場合には、再交付を申請することができる。亡失した免状を発見した場合には、10日以内に再交付した都道府県知事に提出しなければならない。

4:誤り。免状の記載事項に変更が生じた場合は、遅滞なく、書換えを申請しなければならない。

Home > 消防関係法令 > 予想問題3-6

Page Top

© 2011-2018 過去問.com