Home > 介護支援分野 > H23-問題11

H23-問題11

居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由として正しいものはどれか。3つ選べ。

1:更新認定調査受託時に、当該調査の結果について虚偽の報告をした。

2:都道府県知事による立入検査により是正命令を受けた。

3:介護保険法その他の保健医療若しくは福祉に関する法律に違反した。

4:省令に定める人員に関する基準を満たさなくなった。

5:省令に定める設備に関する基準を満たさなくなった。

答:1・3・4

1:正しい。更新認定調査受託時に、当該調査の結果について虚偽の報告をしたことは、居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由となる。

2:誤り。都道府県知事による立入検査により是正命令を受けたことは、居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由とはならない。

3:正しい。介護保険法その他の保健医療若しくは福祉に関する法律に違反したことは、居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由となる。

4:正しい。省令に定める人員に関する基準を満たさなくなったことは、居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由となる。

5:誤り。居宅介護支援事業者の事業の基準は、人員基準と運営基準のみであり、設備基準は定められていない。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H23-問題11

Page Top

© 2011-2019 過去問.com