Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題35

H22-問題35

がんについて適切なものはどれか。3つ選べ。

1:男女とも、我が国の死亡原因の第1位を占めている。

2:喫煙により、肺がんだけでなく、胃がんのリスクも上昇する。

3:抗がん剤の投与は、必ず入院して行う。

4:疼痛管理のための麻薬の使用に際しては、嘔吐や便秘の副反応を防ぐため、禁食とする。

5:がんの末期のみならず、状況に応じて、より早期から緩和ケアを行うことが大切である。

答:1・2・5

1:正しい。男女とも、我が国の死亡原因の第1位を占めている。

2:正しい。喫煙により、肺がんだけでなく、胃がんのリスクも上昇する。

3:誤り。抗がん剤の投与は、通院治療でも行われる。

4:誤り。疼痛管理のための麻薬の使用に際しては、嘔吐や便秘の副反応に注意するが、禁食を行う必要はない。

5:正しい。がんの末期のみならず、状況に応じて、より早期から緩和ケアを行うことが大切である。

スポンサーリンク

Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題35

Page Top

© 2011-2019 過去問.com