Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題30

H22-問題30

介護老人保健施設に関する次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1:ターミナルケア加算の算定において、入所者又は家族等の同意に基づくターミナルケアに係る個別計画の作成が必須である。

2:医師が配置されているため、感染症又は食中毒の予防及びまん延防止のための委員会は開催しなくてよい。

3:褥瘡が発生しないように適切な介護を行うとともに、発生を予防するための体制を整備しなければならない。

4:開設者は、社会福祉法人、医療法人、地方公共団体その他の厚生労働大臣が定めた者に限られ、市町村長の許可を受けなければならない。

5:介護療養型老人保健施設とは、療養病床から転換した夜間の看護体制などがある老人保健施設のことである。

答:1・3・5

1:正しい。ターミナルケア加算の算定において、入所者又は家族等の同意に基づくターミナルケアに係る個別計画の作成が必須である。

2:誤り。介護老人保健施設は、感染症又は食中毒の予防及びまん延防止のための委員会を、おおむね3月に1回開催しなければならない。

3:正しい。介護老人保健施設は、褥瘡が発生しないように適切な介護を行うとともに、発生を予防するための体制を整備しなければならない。

4:誤り。介護老人保健施設の開設者は、社会福祉法人、医療法人、地方公共団体その他の厚生労働大臣が定めた者に限られ、都道府県知事の許可を受けなければならない。

5:正しい。介護療養型老人保健施設とは、療養病床から転換した夜間の看護体制などがある老人保健施設のことである。

スポンサーリンク

Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題30

Page Top

© 2011-2019 過去問.com