Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題28

H22-問題28

老年期うつ病に関する次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1:発症のきっかけは、親しい人との死別、家庭内の対人葛藤、身体疾患などがあげられる。

2:活動意欲が低下し、行動が鈍くなるため、自殺行為に至ることは稀である。

3:動作や反応か遅く、注意力が乏しく、忘れっぽくなり、認知症と間違われやすいという特徴がある。

4:発症が疑われる場合には、他人との関わりを嫌がるので、医療機関の受診はさせずに、力づけながら状況が改善するまで見守っていく。

5:抗うつ薬を内服している場合には、ふらつきや便秘などの副作用を注意深く観察する必要がある。

答:1・3・5

1:正しい。老年期うつ病の発症のきっかけは、親しい人との死別、家庭内の対人葛藤、身体疾患などがあげられる。

2:誤り。老年期うつ病では、活動意欲が低下し、行動が鈍くなり、自殺行為に至ることも少なくない。

3:正しい。老年期うつ病は、動作や反応か遅く、注意力が乏しく、忘れっぽくなり、認知症と間違われやすいという特徴がある。

4:誤り。老年期うつ病はの発症が疑われる場合、力づけなどは状況を悪化させる可能性があり、早期に医療機関に受診させる必要がある。

5:正しい。抗うつ薬を内服している場合には、ふらつきや便秘などの副作用を注意深く観察する必要がある。

スポンサーリンク

Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H22-問題28

Page Top

© 2011-2019 過去問.com