Home > 保健医療サービス分野(総合) > H21-問題42

H21-問題42

次の記述のうち適切なものはどれか。2つ選べ。

1:高齢者の有訴者率では、腰痛が最も多い。

2:若年者では、骨粗鬆症はみられない。

3:全身性の廃用症候群には、心肺機能低下や起立性低血圧がある。

4:障害高齢者の日常生活自立度判定基準では、Jランクが最も重い。

5:変形性膝関節症は、歩行障害の原因とはならない。

答:1・3

1:正しい。高齢者の有訴者率では、腰痛が最も多い。

2:誤り。若年者にも、骨粗鬆症はみられる。

3:正しい。全身性の廃用症候群には、心肺機能低下や起立性低血圧がある。

4:誤り。障害高齢者の日常生活自立度判定基準では、Cランクが最も重い。

5:誤り。変形性膝関節症は、歩行障害の原因となる。

スポンサーリンク

Home > 保健医療サービス分野(総合) > H21-問題42

Page Top

© 2011-2019 過去問.com