Home > 福祉サービス分野 > H20-問題53

H20-問題53

特定施設入居者生活介護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1:特定施設入居者生活介護には、指定を受けた適合高齢者専用賃貸住宅における介護サービスも合まれる。

2:特定施設入居者生活介護は、介護保険制度においては施設サービスとして位置付けられている。

3:特定施設入居者生活介護事業者は、重要事項は口頭で説明してもよいが、契約は文書で締結しなければならない。

4:指定特定施設入居者生活介護は、特定施設サービス計画に基づいて提供される。

5:養護老人ホームが指定特定施設入居者生活介護の事業を行う場合には、外部サービス利用型指定特定施設入居者生活介護の事業として行う。

答:1・4・5

1:正しい。特定施設入居者生活介護には、指定を受けた適合高齢者専用賃貸住宅における介護サービスも合まれる。

2:誤り。特定施設入居者生活介護は、介護保険制度においては居宅サービスとして位置付けられている。

3:誤り。特定施設入居者生活介護事業者は、重要事項を記した文書を交付して説明を行い、契約を文書で締結しなければならない。

4:正しい。指定特定施設入居者生活介護は、特定施設サービス計画に基づいて提供される。

5:正しい。養護老人ホームが指定特定施設入居者生活介護の事業を行う場合には、外部サービス利用型指定特定施設入居者生活介護の事業として行う。

スポンサーリンク

Home > 福祉サービス分野 > H20-問題53

Page Top

© 2011-2019 過去問.com