Home > 介護支援分野 > H20-問題11

H20-問題11

次の記述のうち正しいものはどれか。2つ選べ。

1:介護保険の法定給付に要する公費負担のうち国庫負担は、すべての都道府県に対して一律に交付される。

2:第2号被保険者の保険料負担分は、社会保険診療報酬支払基金から各都道府県に介護給付費交付金として交付される。

3:第1号被保険者の保険料率は、各市町村のサービス供給見込量等を踏まえて、毎年設定しなければならない。

4:市町村は、特別な理由がある者に対し、条例により、保険料の減免や徴収猶予を行うことができる。

5:普通徴収による介護保険料は、市町村から委託を受けたコンビニエンスストアで支払うこともできる。

答:4・5

1:誤り。介護保険の法定給付に要する公費負担のうち国庫負担は、すべての市町村に対して一律に交付される定額負担と、市町村の状況に応じて交付される調整交付金がある。

2:誤り。第2号被保険者の保険料負担分は、社会保険診療報酬支払基金から各市町村に介護給付費交付金として交付される。

3:誤り。第1号被保険者の保険料率は、各市町村のサービス供給見込量等を踏まえて、3年に一度設定しなければならない。

4:正しい。市町村は、特別な理由がある者に対し、条例により、保険料の減免や徴収猶予を行うことができる。

5:正しい。普通徴収による介護保険料は、市町村から委託を受けたコンビニエンスストアで支払うこともできる。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H20-問題11

Page Top

© 2011-2019 過去問.com