Home > 介護支援分野 > H20-問題8

H20-問題8

事業者及び施設の指定について正しいものはどれか。3つ選べ。

1:都道府県知事が特定施設入居者生活介護の指定を行うときは、関係市町村長の意見を求めなければならない。

2:保険薬局は、別段の申し出がない限り、居宅療養管理指導の指定があったものとみなされる。

3:介護老人保健施設は、別段の申し出がない限り、居宅療養管理指導の指定があったものとみなされる。

4:指定介護療養型医療施設である病院は、医療法上の開設許可を受けていなければならない。

5:指定介護予防支援事業者の指定は、地域包括支援センター設置者の申請によるため、更新を要しない。

答:1・2・4

1:正しい。都道府県知事が特定施設入居者生活介護の指定を行うときは、関係市町村長の意見を求めなければならない。

2:正しい。保険薬局は、別段の申し出がない限り、居宅療養管理指導の指定があったものとみなされる。

3:誤り。介護老人保健施設は、別段の申し出がない限り、短期入所療養介護、通所リハビリテーションの指定があったものとみなされる。

4:正しい。指定介護療養型医療施設である病院は、医療法上の開設許可を受けていなければならない。

5:誤り。指定介護予防支援事業者の指定は、地域包括支援センター設置者の申請によるが、6年ごとの更新が必要である。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H20-問題8

Page Top

© 2011-2019 過去問.com