Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H19-問題40

H19-問題40

介護療養型医療施設について適切なものはどれか。2つ選べ。

1:利用者が長期療養を必要とする要介護者であるため、在宅復帰を目指した取組みを行う必要はない。

2:提供される基本的なサービスは医療であり、利用者の生活に配慮する必要はない。

3:介護療養型医療施設の需要が増すことから、今後、病床数の大幅な増加が予定されている。

4:利用者に行われるべきリハビリテーションは、主として維持期のリハビリテーションである。

5:退院時に利用者や家族等に療養上の指導を行った場合、一定の要件の下、介護報酬の加算が算定できる。

答:4・5

1:誤り。介護療養型医療施設では、利用者が長期療養を必要とする要介護者であるが、在宅復帰を目指した取組みを行わなければならない。

2:誤り。介護療養型医療施設で提供される基本的なサービスは医療であるが、利用者の生活に配慮して実施されなくてはならない。

3:誤り。介護療養型医療施設は、療養病床の再編に伴い、平成24年3月31日までに廃止される。

4:正しい。介護療養型医療施設で利用者に行われるべきリハビリテーションは、主として維持期のリハビリテーションである。

5:正しい。介護療養型医療施設を退院時に利用者や家族等に療養上の指導を行った場合、一定の要件の下、介護報酬の加算が算定できる。

スポンサーリンク

Home > 保健医療サービス分野(基礎) > H19-問題40

Page Top

© 2011-2018 過去問.com