Home > 消防関係法令 > 予想問題1-3

予想問題1-3

消防用設備等の技術上の基準が改正された場合、改正後の基準に適合させなければならないものとして、誤っているものはどれか。

1:既存の防火対象物であって、改正前の基準にも適合していなかったもの

2:基準改正後に、主要構造部の壁について1/2以上の修繕もしくは模様替えの工事を行った場合

3:既存の特定防火対象物であって、改正前の基準に適合していたもの

4:基準改正後に、床面積500m2以上の増改築を行った場合

答:4

1:正しい。既存の防火対象物であって、改正前の基準にも適合していなかったものは、改正後の基準に適合させなければならない。

2:正しい。基準改正後に、主要構造部の壁について1/2以上の修繕もしくは模様替えの工事を行った場合は、改正後の基準に適合させなければならない。

3:正しい。特定防火対象物は、常に改正後の基準に適合させなければならない。

4:誤り。基準改正後に、床面積1000m2以上の増改築を行った場合は、改正後の基準に適合させなければならない。

スポンサーリンク

Home > 消防関係法令 > 予想問題1-3

Page Top

© 2011-2018 過去問.com