Home > 実務上の知識及び能力 > H29-2-29

H29-2-29

運行管理者は複数の荷主からの運送依頼を受けて、下のとおり4日にわたる2人乗務による運行計画を立てた。この2人乗務を必要とした根拠についての次の1~3の下線部の運行管理者の判断について、正しいものをすべて選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。なお、解答にあたっては、<4日にわたる運行計画>に記載されている事項以外は考慮しないものとする。

1:1人乗務とした場合、1日についての最大拘束時間及び休息期間が「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(以下「改善基準」という。)に違反すると判断して、当該運行には交替運転者を配置した。

2:1人乗務とした場合、すべての日を特定の日とした場合の2日を平均して1日当たりの運転時間が改善基準に違反すると判断して、当該運行には交替運転者を配置した。

3:1人乗務とした場合、連続運転時間が改善基準に違反すると判断して、当該運行には交替運転者を配置した。

答:2

1:誤り。改善基準により、自動車運転者の1日の拘束時間は13時間以内を基本とし、これを延長する場合であっても16時間を限度とする。ただし、15時間を超える回数は1週間につき2回までである。この運行計画においては、1人乗務とした場合であっても、1日についての最大拘束時間及び休息期間が改善基準に違反しない。

1日目 拘束時間 14時間45分+1時間=15時間45分

 休息時間 8時間15分

2日目 拘束時間 13時間30分

 休息時間 11時間30分

3日目 拘束時間 13時間45分+2時間=15時間45分

 休息時間 8時間15分

4日目 拘束時間 12時間05分

※自動車運転者の1日の拘束時間とは、始業時間から24時間以内にある拘束時間のことをいう。


2:正しい。改善基準により、2日を平均した1日当たりの運転時間は9時間以内としなければならない。この運行計画において1人乗務とした場合、2日目を特定日とした場合に改善基準違反となるため、交替運転者を配置したことは適切な対応である。

1日目の運転時間 10時間

 1日目と2日目の運転時間の平均 9時間30分

2日目の運転時間 9時間

 2日目と3日目の運転時間の平均 9時間7分30秒

3日目の運転時間 9時間15分

 3日目と4日目の運転時間の平均 8時間22分30秒

4日目の運転時間 7時間30分

※「特定日の前日と特定日の運転時間の平均」と「特定日と特定日の翌日の運転時間の平均」が、ともに9時間を超える場合に改善基準違反となる。


3:誤り。改善基準により、運転開始後4時間以内または4時間経過直後に30分以上運転を中断しなければならない。ただし、運転開始後4時間以内に運転を中断する場合は、少なくとも1回につき10分以上とした上で分割することができる。この運行計画においては、1人乗務とした場合であっても、連続運転時間が改善基準に違反しない。

スポンサーリンク

Home > 実務上の知識及び能力 > H29-2-29

Page Top

© 2011-2019 過去問.com