Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題8-26

予想問題8-26

危険物の類ごとの共通する性質について、正しいものはどれか。

1:第1類の危険物は、強還元性の液体である。

2:第2類の危険物は、可燃性の固体である。

3:第3類の危険物は、水と反応しない不燃性の液体である。

4:第5類の危険物は、強酸化性の固体である。

5:第6類の危険物は、可燃性の液体である。

答:2

1:誤り。第1類の危険物は、酸化性の固体である。

2:正しい。第2類の危険物は、可燃性の固体である。

3:誤り。第3類の危険物は、固体または液体で、水と反応して発火または可燃性ガスを発生するものがある。

4:誤り。第5類の危険物は、固体または液体で、可燃性がある。

5:誤り。第6類の危険物は、不燃性の液体で、酸化性がある。

スポンサーリンク

Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題8-26

Page Top

© 2011-2019 過去問.com