Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題7-34

予想問題7-34

重油の一般的な性状等について、誤っているものはどれか。

1:水より重い。

2:水に溶けない。

3:発火点は、100℃より高い。

4:日本工業規格では、1種(A重油)、2種(B重油)および3種(C重油)に分類されている。

5:1種および2種重油の引火点は、60℃以上である。

答:1

1:誤り。重油は、水よりやや軽い。

2:正しい。重油は、水に溶けない。

3:正しい。重油の発火点は、100℃より高い(250℃~380℃)。

4:正しい。重油は、日本工業規格では、1種(A重油)、2種(B重油)および3種(C重油)に分類されている。

5:正しい。1種および2種重油の引火点は、60℃以上である。

スポンサーリンク

Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題7-34

Page Top

© 2011-2019 過去問.com