Home > 危険物に関する法令 > 予想問題7-11

予想問題7-11

消火設備について、誤っているものはどれか。

1:泡消火設備は、第2種消火設備である。

2:屋内消火栓設備は、第1種消火設備である。

3:消火粉末を放射する大型消火器は、第4種消火設備である。

4:地下タンク貯蔵所には、第5種の消火設備を2個以上設ける。

5:電気設備に対する消火設備は、電気設備のある場所の面積100m2ごとに1個以上設ける。

答:1

1:誤り。泡消火設備は、第3種消火設備である。

2:正しい。屋内消火栓設備は、第1種消火設備である。

3:正しい。消火粉末を放射する大型消火器は、第4種消火設備である。

4:正しい。地下タンク貯蔵所には、第5種の消火設備を2個以上設ける。

5:正しい。電気設備に対する消火設備は、電気設備のある場所の面積100m2ごとに1個以上設ける。

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題7-11

Page Top

© 2011-2019 過去問.com