Home > 危険物に関する法令 > 予想問題7-9

予想問題7-9

移動タンク貯蔵所の定期点検について、正しいものはどれか。ただし規則で定める漏れに関する点検を除く。

1:丙種危険物取扱者は定期点検を行うことができる。

2:指定数量の倍数が10未満の移動タンク貯蔵所は、定期点検を行う必要はない。

3:重油を貯蔵し、又は取り扱う移動タンク貯蔵所は、定期点検を行う必要はない。

4:所有者等であれば、免状の交付を受けていなくても、危険物取扱者の立会いなしに定期点検を行うことができる。

5:定期点検は3年に1回行わなければならない。

答:1

1:正しい。丙種危険物取扱者は定期点検を行うことができる。

2:誤り。指定数量の倍数にかかわらず、移動タンク貯蔵所は、定期点検を行う必要がある。

3:誤り。危険物の種類にかかわらず、移動タンク貯蔵所は、定期点検を行う必要がある。

4:誤り。所有者等であっても、免状の交付を受けていなければ、危険物取扱者の立会いなしに定期点検を行うことができない。

5:誤り。定期点検は1年に1回行わなければならない。

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題7-9

Page Top

© 2011-2019 過去問.com