Home > 危険物に関する法令 > 予想問題7-6

予想問題7-6

免状の交付を受けている者が、免状を亡失し、滅失し、汚損し、又は破壊した場合の再交付の申請について、誤っているものはどれか。

1:当該免状を交付した都道府県知事に申請することができる。

2:当該免状の書換えをした都道府県知事に申請することができる。

3:居住地を管轄する都道府県知事に申請することができる。

4:汚損により免状の再交付を申請する場合は、当該免状を添えて申請しなければならない。

5:免状を亡失してその交付を受けた者は、亡失した免状を発見した場合は、これを10日以内に免状の再交付を受けた都道府県知事に提出しなければならない。

答:3

1:正しい。免状の再交付は、当該免状を交付した都道府県知事に申請することができる。

2:正しい。免状の再交付は、当該免状の書換えをした都道府県知事に申請することができる。

3:誤り。居住地を管轄する都道府県知事に申請することができるのは、免状の書換えである。

4:正しい。汚損により免状の再交付を申請する場合は、当該免状を添えて申請しなければならない。

5:正しい。免状を亡失してその交付を受けた者は、亡失した免状を発見した場合は、これを10日以内に免状の再交付を受けた都道府県知事に提出しなければならない。

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題7-6

Page Top

© 2011-2019 過去問.com