Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題6-31

予想問題6-31

メタノールと2-プロパノールの性状について、誤っているものはどれか。

1:蒸気比重は、2-プロパノールのほうが大きい。

2:沸点は、2-プロパノールのほうが高い。

3:燃焼範囲は、メタノールの方が広い。

4:燃焼範囲の下限界は、メタノールの方が低い。

5:火災時には、ともに水溶性液体用泡消火剤が有効である。

答:4

1:正しい。蒸気比重は、メタノール(1.1)より、2-プロパノール(2.1)のほうが大きい。

2:正しい。沸点は、メタノール(64℃)より、2-プロパノール(82℃)のほうが高い。

3:正しい。燃焼範囲は、2-プロパノール(2.0~12vol%)より、メタノール(6.0~36vol%)の方が広い。

4:誤り。燃焼範囲の下限界は、2-プロパノール(2.0~12vol%)より、メタノール(6.0~36vol%)の方が高い。

5:正しい。火災時には、ともに水溶性液体用泡消火剤が有効である。

スポンサーリンク

Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題6-31

Page Top

© 2011-2019 過去問.com