Home > 危険物取扱者について > 危険物取扱者とは

危険物取扱者とは

■消防法に基づく国家資格である。
■危険物の取扱い、またはその取扱いに立ち会うためにはこの資格が必要となる。
■免状は甲種、乙種、丙種の三種類があり、乙種では取扱うことができる危険物により第1類~第6類に分類される。
□甲種:全ての種類の危険物の取扱いと立会いができる。
□乙種:保持する類の危険物の取扱いと立会いができる。
□丙種:危険物のうちガソリン、灯油、軽油などの指定されたものの取扱いができるが、立会いはできない。
■乙種第4類は、引火性液体(ガソリン、灯油、軽油、エタノールなど)の取扱いと立会いを行うことができ、各類の中で取得者数及び社会的需要が最も多い。

スポンサーリンク

Home > 危険物取扱者について > 危険物取扱者とは

Page Top

© 2011-2020 過去問.com