Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題60

第18回-問題60

以下の個人情報管理規程に関する文章を読み、誤っているものを1つ選びなさい。

ア:個人情報管理規程は、個人情報保護に関して組織全体に共通する基本ルールであり、個人情報保護対策のPDCAサイクルに沿って項目を定義する必要がある。

イ:個人情報管理規程は、手順書や様式などを決める際の1つの参考であり、業務実態とかけ離れた無理なルールとならないように、個人情報保護対策をすべて網羅した内容にすべきではない。

ウ:個人情報管理規程の作成に際しては、業務実態とかけ離れた無理なルールとならないように、策定作業の前に現場の調査を実施し、実情をよく把握して調整する必要がある。

エ:手順書や業務マニュアル、台帳、様式は、個人情報管理規程を基準として、実務上の手順や書式を具体的に定める必要がある。

答:イ

ア:正しい。個人情報管理規程は、個人情報保護に関して組織全体に共通する基本ルールであり、個人情報保護対策のPDCAサイクルに沿って項目を定義する必要がある。

イ:誤り。個人情報管理規程は、手順書や様式などを決める際の物差しとなるため、個人情報保護対策をすべて網羅した内容にしなければならない。

ウ:正しい。個人情報管理規程の作成に際しては、業務実態とかけ離れた無理なルールとならないように、策定作業の前に現場の調査を実施し、実情をよく把握して調整する必要がある。

エ:正しい。手順書や業務マニュアル、台帳、様式は、個人情報管理規程を基準として、実務上の手順や書式を具体的に定める必要がある。

Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題60

Page Top

© 2011-2018 過去問.com