Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題56

第18回-問題56

以下の管理体制に関する文章を読み、誤っているものを1つ選びなさい。

ア:個人情報保護体制が実効性を持つには、個人情報を保護する仕組みがマネジメントシステムとして機能している必要はなく、個人情報保護の規程の整備及び運用を実現することにある。

イ:組織体制の整備には、経営資源の投入や業務フローの変更、現場の説得などが必要になる。また、全社的に取り組む個人情報保護活動への積極性などを評価するため、目標管理制度の見直しも必要となる。

ウ:個人情報保護体制を推進するためには、まずは経営者自身が個人情報保護対策の重要性を理解し、判断力とリーダーシップを発揮しなければならず、そのうえで、組織体制を構築する。

エ:個人情報保護管理者は、個人情報保護を推進する役割をもち、個人情報保護方針及び個人情報管理規程の策定、運用、改善などを実施する。

答:ア

ア:誤り。個人情報保護体制が実効性を持つには、個人情報を保護する仕組みがマネジメントシステムとして機能していなければならず、そのために個人情報保護の規程の整備及び運用を実現する必要がある。

イ:正しい。組織体制の整備には、経営資源の投入や業務フローの変更、現場の説得などが必要になる。また、全社的に取り組む個人情報保護活動への積極性などを評価するため、目標管理制度の見直しも必要となる。

ウ:正しい。個人情報保護体制を推進するためには、まずは経営者自身が個人情報保護対策の重要性を理解し、判断力とリーダーシップを発揮しなければならず、そのうえで、組織体制を構築する。

エ:正しい。個人情報保護管理者は、個人情報保護を推進する役割をもち、個人情報保護方針及び個人情報管理規程の策定、運用、改善などを実施する。

Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題56

Page Top

© 2011-2018 過去問.com