Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題49

第18回-問題49

STRIDE脅威モデルとは、システムやアプリケーションなどに対するセキュリティ上の脅威の分類名の頭文字から成る語である。これらのぜい弱性や未知の攻撃のタイプなどを理解するために、脅威を6つのカテゴリに分類している。次の対応表において、(  )に入る最も適切な用語の組合せを、ア~エで答えなさい。

ア:a=サービス拒否 b=なりすまし c=否認

イ:a=サービス拒否 b=否認 c=なりすまし

ウ:a=なりすまし b=サービス拒否 c=否認

エ:a=なりすまし b=否認 c=サービス拒否

答:エ

STRIDE脅威モデルにおけるカテゴリの分類は以下のとおりである。

Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題49

Page Top

© 2011-2018 過去問.com