Home > 問21~問40(総論) > 第18回-問題36

第18回-問題36

以下のアからエまでのうち、個人情報の保護に関する【問題文A】及び【問題文B】の正誤の組合せとして正しいものを1つ選びなさい。

【問題文A】

個人情報取扱事業者の従業者が、個人情報によって識別される者に損害を与えるため故意に個人情報を流出させた場合、当該従業者は、当該個人情報によって識別される本人に対して損害賠償責任を負うことがあるが、使用者である個人情報取扱事業者に対して損害賠償責任を負うことはない。

【問題文B】

個人情報の記録媒体を窃取するため個人情報取扱事業者の社内に無断で立ち入った者は、刑法上の住居侵入罪により刑罰を科されることがある。

ア:A=○ B=○

イ:A=○ B=×

ウ:A=× B=○

エ:A=× B=×

答:ウ

【問題文A】誤り。
個人情報取扱事業者の従業者が、個人情報によって識別される者に損害を与えるため故意に個人情報を流出させた場合、当該従業者は、当該個人情報によって識別される本人に対して損害賠償責任を負うことがあるが、使用者である個人情報取扱事業者に対しても損害賠償責任を負うことがある。

【問題文B】正しい。
個人情報の記録媒体を窃取するため個人情報取扱事業者の社内に無断で立ち入った者は、刑法上の住居侵入罪により刑罰を科されることがある。

Home > 問21~問40(総論) > 第18回-問題36

Page Top

© 2011-2018 過去問.com