Home > 問61~問80(対策) > 第17回-問題72

第17回-問題72

以下の入退室管理などの際に用いるIDカードに関する文章を読み、誤っているものを1つ選びなさい。

ア:IDカードは社員証などと兼用する、または、専用のカードを発行することが望ましい。偽造やなりすましを防止するため、社員本人の顔写真や社印を印刷しておくことが望ましい。

イ:IDカードを忘れた場合は、事前に準備した代替のカードを貸与することが望ましい。その際、代替カードは翌日以降、本人が自身のIDカードを持参した際に確実に回収する必要がある。

ウ:外部からの訪問者に対しては、打合せコーナーなどで対応することが望ましい。やむをえない場合、入退室記録帳にゲスト用のIDカードの番号を記入し、そのIDカードを訪問者に貸与する。

エ:清掃業者などの日常的にオフィススペースなどに立ち入るような業務を委託している事業者に対してIDカードを発行する場合には、その取扱いにおいても契約に盛り込むことが必要である。

答:イ

ア:正しい。IDカードは社員証などと兼用する、または、専用のカードを発行することが望ましい。偽造やなりすましを防止するため、社員本人の顔写真や社印を印刷しておくことが望ましい。

イ:誤り。IDカードを忘れた場合は、事前に準備した代替のカードを貸与することが望ましい。その際、代替カードは退出時に確実に回収する必要がある。

ウ:正しい。外部からの訪問者に対しては、打合せコーナーなどで対応することが望ましい。やむをえない場合、入退室記録帳にゲスト用のIDカードの番号を記入し、そのIDカードを訪問者に貸与する。

エ:正しい。清掃業者などの日常的にオフィススペースなどに立ち入るような業務を委託している事業者に対してIDカードを発行する場合には、その取扱いにおいても契約に盛り込むことが必要である。

Home > 問61~問80(対策) > 第17回-問題72

Page Top

© 2011-2018 過去問.com