Home > 問61~問80(対策) > 第17回-問題70

第17回-問題70

以下の事故発生時の対応に関する文章を読み、誤っているものを1つ選びなさい。

ア:個人情報漏えい事故の報告を受けたら、まず、漏えいした個人情報の件数や項目、二次被害の有無などの事実確認をすることが必要である。

イ:個人情報漏えい事故の公表については、事故の経緯や原因が不明な場合、公表を急がずに、被害者や加害者を究明するなど、経過を見守ってから行動する必要がある。

ウ:個人情報漏えい事故の応急処置が済んだ後は、漏えいルートやチェック機能の欠陥などを洗い出し、事故の再発を防止する仕組みを構築する必要がある。

エ:個人情報漏えい事故に事件性がある場合は、被害届を警察に提出する。また関係機関にも事故発生の事実と経緯を報告する必要がある。

答:イ

ア:正しい。個人情報漏えい事故の報告を受けたら、まず、漏えいした個人情報の件数や項目、二次被害の有無などの事実確認をすることが必要である。

イ:誤り。個人情報漏えい事故の公表については速やかに行う必要がある。公表が遅れると事態が悪化してしまう可能性がある。事故の経緯や原因が不明である場合は、判明している事実だけでも先に公表して謝罪すべきである。

ウ:正しい。個人情報漏えい事故の応急処置が済んだ後は、漏えいルートやチェック機能の欠陥などを洗い出し、事故の再発を防止する仕組みを構築する必要がある。

エ:正しい。個人情報漏えい事故に事件性がある場合は、被害届を警察に提出する。また関係機関にも事故発生の事実と経緯を報告する必要がある。

Home > 問61~問80(対策) > 第17回-問題70

Page Top

© 2011-2018 過去問.com