Home > 問41~問60(対策) > 第17回-問題43

第17回-問題43

以下の情報セキュリティ対策に関する文章を読み、誤っているものを1つ選びなさい。

ア:個人情報保護法においては、個人情報取扱事業者に対して、個人情報の適切かつ安全な管理について、情報セキュリティ対策が義務付けられている。

イ:国の行政機関や独立行政法人に対しては、個人情報保護法とは別の法律などが設けられており、地方公共団体においては、個人情報保護に関する条例の見直しや制定が実施されている。

ウ:個人情報保護法には、個人情報を保護するための具体的な対策が明記されているため、すべての個人情報取扱事業者は、法律に則った個人情報保護体制を構築しなければならない。

エ:個人情報保護を実現するためには、関係省庁や業界団体が策定するガイドライン及びマネジメント規格などをもとに、個人情報取扱事業者が個人情報保護対策を実施することが望ましい。

答:ウ

ア:正しい。個人情報保護法においては、個人情報取扱事業者に対して、個人情報の適切かつ安全な管理について、情報セキュリティ対策が義務付けられている。

イ:正しい。国の行政機関や独立行政法人に対しては、個人情報保護法とは別の法律などが設けられており、地方公共団体においては、個人情報保護に関する条例の見直しや制定が実施されている。

ウ:誤り。個人情報保護法には、個人情報を保護するための具体的な対策が明記されていないため、個人情報取扱事業者は、関係省庁や業界団体が策定するガイドライン及びマネジメント規格などをもとに、個人情報保護対策を実施することが望ましい。

エ:正しい。個人情報保護を実現するためには、関係省庁や業界団体が策定するガイドライン及びマネジメント規格などをもとに、個人情報取扱事業者が個人情報保護対策を実施することが望ましい。

Home > 問41~問60(対策) > 第17回-問題43

Page Top

© 2011-2018 過去問.com