Home > 原動機及び電気 > R2前期-問21

R2前期-問21

電気に関する記述として、適切でないものは次のうちどれか。

1:単相交流三つを集め、電流及び電圧の大きさ並びに電流の方向が時間の経過に関係なく一定となるものを三相交流という。

2:発電所から消費地の変電所までの送電には、電力の損失を少なくするため、特別高圧の交流が使用されている。

3:直流はDC、交流はACと表される。

4:交流は、変圧器によって電圧を変えることができる。

5:交流は、整流器で直流に変換できるが、得られた直流は完全に平滑ではなく波が多少残るため、脈流と呼ばれる。

答:1

1:誤り。単相交流三つを一定の時間間隔で集めたものを三相交流という。電流の方向が時間の経過に関係なく一定となるものは直流である。

2:正しい。発電所から消費地の変電所までの送電には、電力の損失を少なくするため、特別高圧の交流が使用されている。

3:正しい。直流はDC、交流はACと表される。

4:正しい。交流は、変圧器によって電圧を変えることができる。

5:正しい。交流は、整流器で直流に変換できるが、得られた直流は完全に平滑ではなく波が多少残るため、脈流と呼ばれる。

スポンサーリンク

Home > 原動機及び電気 > R2前期-問21

Page Top

© 2011-2021 過去問.com