Home > 原動機及び電気 > H30後期-問24

H30後期-問24

クレーンの電動機の付属機器に関する記述として、適切でないものは次のうちどれか。

1:ユニバーサル制御器は、一つのハンドルを前後左右や斜めに操作できるようにし、二つの制御器を同時に又は単独で操作できる構造になっている。

2:配線用遮断器は、通常の使用状態の電路の開閉のほか、過負荷、短絡などの際には、自動的に電路の遮断を行う機器である。

3:巻線形三相誘導電動機又は直流電動機の速度制御に用いられる抵抗器には、特殊鉄板を打ち抜いたもの又は鋳鉄製の抵抗体を絶縁ロッドで締め付け、格子状に組み立てたものがある。

4:無線操作用の制御器には、切り替え開閉器により、機上運転に切り替えることができる機能を持つものがある。

5:エンコーダー型制御器は、ハンドル位置を連続的に検出し、電動機の主回路を直接開閉する直接制御器である。

答:5

1:正しい。ユニバーサル制御器は、一つのハンドルを前後左右や斜めに操作できるようにし、二つの制御器を同時に又は単独で操作できる構造になっている。

2:正しい。配線用遮断器は、通常の使用状態の電路の開閉のほか、過負荷、短絡などの際には、自動的に電路の遮断を行う機器である。

3:正しい。巻線形三相誘導電動機又は直流電動機の速度制御に用いられる抵抗器には、特殊鉄板を打ち抜いたもの又は鋳鉄製の抵抗体を絶縁ロッドで締め付け、格子状に組み立てたものがある。

4:正しい。無線操作用の制御器には、切り替え開閉器により、機上運転に切り替えることができる機能を持つものがある。

5:誤り。エンコーダー型制御器は、ハンドル位置を連続的に検出し、電動機の主回路を間接開閉する間接制御器である。

スポンサーリンク

Home > 原動機及び電気 > H30後期-問24

Page Top

© 2011-2020 過去問.com