Home > 原動機及び電気 > H30後期-問23

H30後期-問23

電動機に関する記述として、適切でないものは次のうちどれか。

1:かご形三相誘導電動機は、回転子が鉄心の周りに太い導線をかご形に配置した簡単な構造になっているため、故障が少なく、取扱いも容易である。

2:巻線形三相誘導電動機は、固定子側も回転子側も巻線になっており、回転子側の巻線はスリップリングを通して外部抵抗と接続される。

3:三相誘導電動機の回転子は、固定子の回転磁界により回転するが、負荷がかかると同期速度より15~20%遅く回転する性質がある。

4:直流電動機では、固定子を界磁と呼ぶ。

5:直流電動機では、回転子に給電するために整流子が使用される。

答:3

1:正しい。かご形三相誘導電動機は、回転子が鉄心の周りに太い導線をかご形に配置した簡単な構造になっているため、故障が少なく、取扱いも容易である。

2:正しい。巻線形三相誘導電動機は、固定子側も回転子側も巻線になっており、回転子側の巻線はスリップリングを通して外部抵抗と接続される。

3:誤り。三相誘導電動機の回転子は、固定子の回転磁界により回転するが、負荷がかかると同期速度より2~5%遅く回転する性質がある。

4:正しい。直流電動機では、固定子を界磁と呼ぶ。

5:正しい。直流電動機では、回転子に給電するために整流子が使用される。

スポンサーリンク

Home > 原動機及び電気 > H30後期-問23

Page Top

© 2011-2020 過去問.com