Home > クレーン及びデリック > H29前期-問6

H29前期-問6

クレーンのブレーキに関し、誤っているものは次のうちどれか。

1:足踏み油圧式ディスクブレーキは、運転室に設けた足踏み油圧シリンダを換作することにより制御するもので、天井クレーンの走行用やジブクレーンの旋回用に用いられる。

2:電動油圧押上機ブレーキは、油圧により制動を行い、ばねによって制動力を解除する。

3:ドラム形電磁ブレーキは、電磁石、リンク機構、ばね、ブレーキシューなどで構成されている。

4:電磁ディスクブレーキは、小型にできることからホイストの巻上装置などに多く用いられる。

5:ドラムブレーキでは、ブレーキライニングが摩耗し過ぎると、ブレーキドラムを傷つけたり、ブレーキの調整ができなくなったりする。

答:2

1:正しい。足踏み油圧式ディスクブレーキは、運転室に設けた足踏み油圧シリンダを換作することにより制御するもので、天井クレーンの走行用やジブクレーンの旋回用に用いられる。

2:誤り。電動油圧押上機ブレーキは、ばねの力で制動を行い、油圧によって押上げ力を得て制動力を解除する。

3:正しい。ドラム形電磁ブレーキは、電磁石、リンク機構、ばね、ブレーキシューなどで構成されている。

4:正しい。電磁ディスクブレーキは、小型にできることからホイストの巻上装置などに多く用いられる。

5:正しい。ドラムブレーキでは、ブレーキライニングが摩耗し過ぎると、ブレーキドラムを傷つけたり、ブレーキの調整ができなくなったりする。

スポンサーリンク

Home > クレーン及びデリック > H29前期-問6

Page Top

© 2011-2018 過去問.com