Home > 原動機及び電気 > H19前期-問27

H19前期-問27

巻線形三相誘導電動機の速度制御方式に関し、次のうち誤っているものはどれか。

1:二次抵抗制御は、走行、横行、旋回等に広く用いられ、巻下げの速度制御にはこの方法と他の速度制御方式とを組み合わせたものが多い。

2:渦電流ブレーキ制御には、非自動制御と自動制御の2つの方法がある。

3:サイリスター一次電圧制御は、電動機の回転数を検出し、指定された速度と比較しながら制御するため、きわめて安定した速度が得られる。

4:電動油圧押上機ブレーキ制御は、機械的な摩擦力を利用して速度制御するため、ブレーキライニングの摩耗を伴う。

5:ダイナミックブレーキ制御は、つり荷が重い場合には低速での巻下げができない。

答:5

1:正しい。二次抵抗制御は、走行、横行、旋回等に広く用いられ、巻下げの速度制御にはこの方法と他の速度制御方式とを組み合わせたものが多い。

2:正しい。渦電流ブレーキ制御には、非自動制御と自動制御の2つの方法がある。

3:正しい。サイリスター一次電圧制御は、電動機の回転数を検出し、指定された速度と比較しながら制御するため、きわめて安定した速度が得られる。

4:正しい。電動油圧押上機ブレーキ制御は、機械的な摩擦力を利用して速度制御するため、ブレーキライニングの摩耗を伴う。

5:誤り。ダイナミックブレーキ制御は、つり荷が軽すぎる場合には低速での巻下げができない。

Home > 原動機及び電気 > H19前期-問27

Page Top

© 2011-2018 過去問.com