Home > 原動機及び電気 > H19前期-問26

H19前期-問26

かご形三相誘導電動機に関し、次のうち誤っているものはどれか。

1:回転子は、鉄心のまわりに太い導線(バー)がかご形に配置された構造である。

2:簡単な構造であり、故障が少なく取扱いも容易である。

3:二次側には、スリップリングはない。

4:巻線形三相誘導電動機と比べて安価である。

5:間接制御では、使用できない。

答:5

1:正しい。かご形三相誘導電動機の回転子は、鉄心のまわりに太い導線(バー)がかご形に配置された構造である。

2:正しい。かご形三相誘導電動機は、簡単な構造であり、故障が少なく取扱いも容易である。

3:正しい。かご形三相誘導電動機の二次側には、スリップリングはない。

4:正しい。かご形三相誘導電動機は、巻線形三相誘導電動機と比べて安価である。

5:誤り。かご形三相誘導電動機は、間接制御でも使用することができる。

スポンサーリンク

Home > 原動機及び電気 > H19前期-問26

Page Top

© 2011-2018 過去問.com