Home > 原動機及び電気 > R3後期-問24

R3後期-問24

クレーンの電動機の付属機器に関する記述として、適切でないものは次のうちどれか。

1:制御器は、電動機に正転、停止、逆転及び制御速度の指令を与えるもので、制御の方式により直接制御器と間接制御器に大別され、さらに、両者の混合型である複合制御器がある。

2:配線用遮断器は、通常の使用状態の電路の開閉のほか、過負荷、短絡などの際には、自動的に電路の遮断を行う機器である。

3:ユニバーサル制御器は、1本の操作ハンドルを前後左右や斜めに操作することにより、3個の制御器を同時に又は単独で操作できる構造にしたものである。

4:押しボタンスイッチは、間接制御器の一種で、一段目で低速、二段目で高速運転ができるようにした二段押込み式のものがある。

5:制御盤は、間接制御又は半間接制御の場合に設けられるもので、電磁接触器、加速継電器などを収納している。

答:3

1:正しい。制御器は、電動機に正転、停止、逆転及び制御速度の指令を与えるもので、制御の方式により直接制御器と間接制御器に大別され、さらに、両者の混合型である複合制御器がある。

2:正しい。配線用遮断器は、通常の使用状態の電路の開閉のほか、過負荷、短絡などの際には、自動的に電路の遮断を行う機器である。

3:誤り。ユニバーサル制御器は、1本の操作ハンドルで前後左右に操作することにより、2個の制御器を同時に又は単独で操作できる構造にしたものである。

4:正しい。押しボタンスイッチは、間接制御器の一種で、一段目で低速、二段目で高速運転ができるようにした二段押込み式のものがある。

5:正しい。制御盤は、間接制御又は半間接制御の場合に設けられるもので、電磁接触器、加速継電器などを収納している。

スポンサーリンク

Home > 原動機及び電気 > R3後期-問24

Page Top

© 2011-2022 過去問.com