Home > クレーン及びデリック > H31前期-問9

H31前期-問9

デリックの取扱いに関する記述として、適切でないものは次のうちどれか。

1:巻過防止装置を備えていないデリックは、巻過警報装置を取り付けるか、巻上げ用ワイヤロープに目印を付けて巻過ぎを防止する。

2:旋回するブームを有するデリックは、旋回範囲の限界を超えて旋回させると、旋回用ワイヤロープの切断などの事故を引き起こすことになる。

3:ウインチを用いるデリックでは、作業中に停電になったときは、止め金を外し、クラッチをつなぎ、スイッチを切って送電を待つ。

4:巻下げのときは、ドラムをフリーにして、ブレーキだけで速度を制御するデリックが多い。

5:みぞ付きでないドラムにワイヤロープを重ね巻きにするデリックは、ワイヤロープのフリートアングルが制限されている。

答:3

1:正しい。巻過防止装置を備えていないデリックは、巻過警報装置を取り付けるか、巻上げ用ワイヤロープに目印を付けて巻過ぎを防止する。

2:正しい。旋回するブームを有するデリックは、旋回範囲の限界を超えて旋回させると、旋回用ワイヤロープの切断などの事故を引き起こすことになる。

3:誤り。ウインチを用いるデリックでは、作業中に停電になったときは、ブレーキに歯止め又は止め金を掛け、クラッチを外し、スイッチを切って送電を待つ。

4:正しい。巻下げのときは、ドラムをフリーにして、ブレーキだけで速度を制御するデリックが多い。

5:正しい。みぞ付きでないドラムにワイヤロープを重ね巻きにするデリックは、ワイヤロープのフリートアングルが制限されている。

スポンサーリンク

Home > クレーン及びデリック > H31前期-問9

Page Top

© 2011-2020 過去問.com