Home > 関係法令 > H30前期-問13

H30前期-問13

クレーンを用いて作業を行う場合であって、法令上、つり荷の下に労働者を立ち入らせることが禁止されていないのは、次のうちどれか。

1:つりチェーンを用いて2箇所に玉掛けをした荷がつり上げられているとき。

2:つりクランプ1個を用いて玉掛けをした荷がつり上げられているとき。

3:陰圧により吸着させるつり具を用いて玉掛けをした荷がつり上げられているとき。

4:動力下降以外の方法によって荷を下降させるとき。

5:複数の荷が一度につり上げられている場合であって、当該複数の荷が結束され、箱に入れられる等により固定されていないとき。

答:1

1:正しい。つりチェーンを用いて1箇所に玉掛けをした荷がつり上げられているときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

2:誤り。つりクランプ1個を用いて玉掛けをした荷がつり上げられているときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

3:誤り。陰圧により吸着させるつり具を用いて玉掛けをした荷がつり上げられているときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

4:誤り。動力下降以外の方法によってつり具を下降させるときは、つり具の下に労働者を立ち入らせてはならない。

5:誤り。複数の荷が一度につり上げられている場合であって、当該複数の荷が結束されたり箱に入れられる等により固定されていないときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

スポンサーリンク

Home > 関係法令 > H30前期-問13

Page Top

© 2011-2020 過去問.com