Home > 関係法令 > H30前期-問12

H30前期-問12

次のうち、法令上、クレーンの玉掛用具として使用禁止とされているものはどれか。

1:直径の減少が公称径の6%のワイヤロープ

2:伸びが製造されたときの長さの4%のつりチェーン

3:使用する際の安全係数が6となるシャックル

4:エンドレスでないワイヤロープで、その両端にフック、シャックル、リング又はアイを備えていないもの

5:ワイヤロープ1よりの間において素線(フィラ線を除く。以下同じ。)の数の9%の素線が切断したワイヤロープ

答:4

1:誤り。直径の減少が公称径の7%をこえるワイヤロープを、クレーン、移動式クレーン又はデリックの玉掛用具として使用してはならない。

2:誤り。伸びが製造されたときの長さの5%をこえるつりチェーンを、クレーン、移動式クレーン又はデリックの玉掛用具として使用してはならない。

3:誤り。クレーン、移動式クレーン又はデリックの玉掛用具であるフック又はシャックルの安全係数については、5以上でなければ使用してはならない。

4:正しい。エンドレスでないワイヤロープ又はつりチェーンについては、その両端にフック、シャックル、リング又はアイを備えているものでなければクレーン、移動式クレーン又はデリックの玉掛用具として使用してはならない。

5:誤り。ワイヤロープ1よりの間において素線(フイラ線を除く。以下同じ。)の数の10%以上の素線が切断しているワイヤロープを、クレーン、移動式クレーン又はデリックの玉掛用具として使用してはならない。

スポンサーリンク

Home > 関係法令 > H30前期-問12

Page Top

© 2011-2020 過去問.com