Home > クレーン及びデリック > H29後期-問10

H29後期-問10

デリックに関する用語について、誤っているものは次のうちどれか。

1:デリックの作業範囲とは、デリックの各種運動を組み合わせてつり荷を移動できる範囲をいう。

2:ブームを有するデリックにおいて、旋回中心を軸としてブームが回る運動を旋回という。

3:揚程とは、つり具を有効に上げ下げできる上限と下限との間の垂直移動距離をいう。

4:ブームの傾斜角とは、ブームの中心線と水平面とのなす角をいい、これが大きくなると揚程は小さくなる。

5:ブームを有するデリックで、つり上げ荷重とは、ブームの傾斜角を最大にしたときに構造及び材料に応じて負荷させることができる最大の荷重をいい、フックなどのつり具分が含まれる。

答:4

1:正しい。デリックの作業範囲とは、デリックの各種運動を組み合わせてつり荷を移動できる範囲をいう。

2:正しい。ブームを有するデリックにおいて、旋回中心を軸としてブームが回る運動を旋回という。

3:正しい。揚程とは、つり具を有効に上げ下げできる上限と下限との間の垂直移動距離をいう。

4:誤り。ブームの傾斜角とは、ブームの中心線と水平面とのなす角をいい、これが小さくなると揚程も小さくなる。

5:正しい。ブームを有するデリックで、つり上げ荷重とは、ブームの傾斜角を最大にしたときに構造及び材料に応じて負荷させることができる最大の荷重をいい、フックなどのつり具分が含まれる。

スポンサーリンク

Home > クレーン及びデリック > H29後期-問10

Page Top

© 2011-2020 過去問.com